PTAで加入している保険

PTAで加入している保険の種類、手続方法をご紹介します。
内谷中PTAでは「PTA賠償責任保険」「PTA団体傷害保険」という、2つの保険に加入しています。  

①PTA賠償責任保険

簡単にいうと… 相手にケガをさせてしまったり、ものを壊してしまった場合の保険です。

PTA管理者賠償責任担保条項(保護者・先生用)

PTA活動中に生じた、対人・対物事故や保管物の損壊・紛失・盗取についてPTAが負担する法律上の損害賠償責任を補償します。※示談交渉サービスはついておりません。

例)PTA主催のイベントで、PTAが借りていたものを壊してしまった。
PTAの不手際により来場者にケガをさせてしまった など。


生徒賠償責任担保条項(生徒用)

生徒の日常生活に生じた「対人・対物事故」について負担する損害賠償責任を補償いたします。(生徒本人の個人賠償責任を24時間補償します。)※示談交渉サービスはついておりません。

例)下校後、友だちと遊んでいた際に、ものを壊してしまった。
自転車で人とぶつかりケガをさせてしまった など。

 

※授業中、部活中などは対象外となります。授業中、部活中などは学校で日本スポーツ振興センターに加入していますので、保健の先生、担任の先生または顧問の先生にお尋ねください。



②PTA団体傷害保険(保護者・生徒用)

簡単にいうと… 自身が傷害を被った場合の保険です。

 

PTAが主催または共催する行事参加中、またはその行事に参加するための自宅と行事会場との通常の往復途上において「PTA会員」または「生徒」が被った傷害を補償します。

例)内谷中フェスタに向かう途中に、転んでケガをしてしまった など。



保険金額の条件など、詳しくは下記のお手紙をご覧ください。

全校生徒に賠償責任補償をつけるためのPTA賠償責任保険加入のお知らせ(令和4年度版)


保険適用の可能性がある事故が起きてしまったら…

①教頭先生に電話連絡してください
 内谷中  TEL.048-861-7571

②「事故報告シート」をダウンロード・プリントし、必要事項にご記入ください。(学校にも報告シートの用意はあります)

 なるべく事故の状況や壊れたもの写真を撮っておくことをおススメします。

③学校にて「事故報告シート」をもとに教頭先生に事故状況の説明をお願いします。

 その後は、教頭先生と東京海上日動とのやり取りとなりますので、後日連絡があるまでお待ちください。


※この保険はPTA(学校・保護者)が管理している保険ですので、最初の事故報告は必ず「教頭先生」にお願いします。

※保険金支払いの対象となるか否かは「東京海上日動の損害課」による判断となります。

※授業中・部活動中など、指導者の管理下での事故の場合は、法律上生徒の個人賠償を問われないケースもあり、対象にならない場合があります。

※分かりやすく、簡単な例を用いて説明していますが、適用の条件は複雑ですので、結果に添えない場合もあることをご了承ください。