· 

フェスタ委員会より(制服リサイクル販売のお礼及び収益金のご報告)

11月3日(祝)、例年ならば内谷中フェスタの開催日でした。

今回はフェスタ実行委員のみなさんのおかげで、ブログでの『部活動紹介』&『制服リサイクル販売』と形を変えて開催することが出来ました。

 

以下、フェスタ実行委員長さんより制服リサイクル販売の収益金について、及び当日の様子など、ご報告をいただきましたのでお伝えいたします。


2年ぶりの内谷中フェスタを開催することは今年も叶いませんでしたが、11月3日 武道場において無事に制服リサイクル販売を終えることができました。 

 

当日来客数は数名の生徒を含め、54名でした。

売上は35,740円。

女子ベスト、男子制服、ハーフパンツ、ジャージ上、女子スカートなどがよく売れました。

今回は、3部入換制の事前申込みとし、1部ごとの入場数を20名程度にしました。皆さんに時間を守っていただき、スムーズにお買い物していただけたのでは、と感じています。

 

男子の制服の在庫が少なく、それを求めていた方にはご希望に沿うことができませんでした。今後、不要になった男子の制服は積極的にPTAに寄付していただけるとありがたいです。

また、ハーフパンツもよく売れました。こちらも寄付していただけるとありがたいです。

 

前日準備に15名、当日は16名のフェスタ実行委員が参加しました。事前のお手伝い募集の声かけにもすぐ賛同いただき、積極的に活動していただきました。

来年こそ従来のフェスタができることを願っています。


 

このような形での開催を決定するまでに、様々な意見や出来事がありました。そんな中、積極的に委員活動に参加してくださり、フェスタ実行委員のみなさんには大変感謝しております。

 

また、部活動紹介にご協力してくださった顧問の先生・生徒のみなさん、制服リサイクル販売に足を運んでいただいたみなさん、本当にありがとうございました。

 

今回開催いたしました制服リサイクル販売の収益は、通常の内谷中フェスタの収益金と同様、学校と相談させていただき、学校設備や部活動への補助金等に使わせていただく予定です。

詳細につきましては、後日改めてご報告させていただきます。